お問い合わせ
menu

診療案内

脳神経外科のご案内

取り扱っている主な疾患

脊髄手術

 カールッァィス製オートフォーカス手術用顕微鏡を脊髄手術に応用することにより、繊密な脊髄手術を安全に行っております。

脳神経血管内手術

 脳内の血管にマイクロカテーテルやマイクロバルーンをX線透視下にて挿入し、脳動脈瘤の閉塞や脳動静脈奇形の塞栓等を行ったり、脳血管の狭窄部位をバルーンを用いて拡張を行ったり、薬物注入等を行っております。

高血圧性脳出血に対するCT ガイド下血腫除去術

 脳深部の血腫等に対し、CTを用い、コンピュータで3次元的に位置計算を行い、頭頂骨にあけた小孔から挿入したチューブから血腫を吸引します。局所麻酔下で行うので超高齢者でも可能です。この技術は、脳深部に到達する安全な手技であるので高血圧性脳出血の他にも応用が可能です。

頸動脈血栓内膜剥離術

 頚部内頚動脈分岐部等のアテロームによる血管狭窄性病変に対し、血栓内膜剥離や動脈再建術をマイクロサージェリーの手技を用いて行い、頭蓋内への血行改善を行っております。

脳、脊髄、末梢神経に対する手術一般

 開頭術、穿頭術、脊髄前方除圧術、脊髄後方除圧術、脳神経減圧術等の脳脊髄手術一般を行っております。

ページの先頭へ