お問い合わせ
menu

診療案内

薬剤部

  • 調剤業務
  • 医療品管理業務
  • 薬剤管理指導業務
  • 医薬品情報管理(DI)業務
  • 委員会活動
  • 薬剤部から患者様へのお願い

調剤業務

 患者様の症状、薬歴などの情報を基に医師の処方内容が適切かどうか、また薬の用法用量、重複などの確認を行い調剤しています。
 内服薬は、全自動散薬錠剤分包機を用いて、飲み間違えのないように薬を一回分ずつに一包化して調剤しています。散薬では調剤時に取り間違えや量り間違えなどのリスクを回避するため散薬鑑査システムを導入しています。
 注射剤は、注射薬を混ぜたときの薬の変化(配合変化)の有無を確認し、患者様ごとに1日分ずつ揃えています。また、抗がん剤の注射剤の混合には、抗がん剤による人体への曝露を防ぐため安全キャビネットを使用しています。
 薬の相互作用のチェックには院内・院外全ての注射剤、内服薬、外用薬の処方に対して薬剤相互作用鑑査システムを導入し、併用禁忌に早急に対応できるよう取り組んでいます。

ページの先頭へ