言語療法

 言語聴覚(Speech Therapy(ST))とは、脳卒中や頭部外傷などで失語症や構音障害、高次脳機能障害などコミュニケーションに障害を持った方々や、飲みこみが困難になる嚥下障害に対してリハビリテーションを提供し、医師の指示のもと発症当日または早期からの評価・訓練介入によって、機能回復に向けてアプローチを行います。人間としての楽しみである「喋ること」「食べること」を出来るだけ取り戻していただく為に、回復に向けての訓練はもちろんですが、患者様の話をゆっくりと傾聴し、相談に対しての助言も行えるように心掛けています。
 また最近ではアロマテラピーを用いた訓練やリラクゼーションなど、新たな取り組みにも挑戦しています。