PET検査室 PET Scanner Room

洲本伊月病院では、淡路島初となるガン診断に有用なPET(ペット、ポジトロン放出断層撮影)とCT(X線コンピューター断層撮影)を組み合わせた検査を実施しています。

PET+CT検査の概要

PET(ペット)によるガン診断

  • PET(Positron Emission Tomography)、ポジトロン放出断層撮影のことです。
  • PET とは、注射された放射線を出す検査薬が体中の分布している様子をカメラで撮影し、ガンなどの異常をみつけるための検査です。
  • PET 検査は、一度に多くの部分を診断することができる有用な検査です。また、CTも撮影してPETの画像と融合させることで、より詳しい情報を得ることができます。

検査薬

  • 検査薬は、ブドウ糖に微量の放射性物質をくっつけたものです。(18F-フルオロデオキシグルコース(FDG)です。通常CT検査やMRI検査で用いられる造影剤とは異なります。
  • 当院では、検査薬を受診者ごとに個別注文し、検査当日に配達されます。
  • なお、糖尿病で血糖コントロールが不良な場合(空腹時血糖150mg/dl以上)には、画像が乱れることがありますので血糖コントロールは良好であることが望まれます。

安全性

  • 検査薬は、ごくまれに軽度のアレルギー報告もありますが、一般に非常に安全性が高いと言われています。
  • PETとCTの両方とも放射線を使う検査ですが、放射線による障害を心配する必要はありません。
  • PETだけの放射線量は、人が1年間に大地や宇宙など自然界から受けている放射線量とほぼ同じです。
  • 体の中にある放射線は約2時間ごとで半分に減少し、その多くは尿として出ていきます。

注意事項

  • 糖尿病の方は検査当日だけ糖尿病の薬を止めてください。(それ以外の薬は、かまいません。)
  • 妊娠中もしくは妊娠の可能性がある方は検査を受けることができません。
  • 注射してから約12時間は乳幼児や妊産婦との長時間接触をできるだけひかえて下さい。また、授乳も約24時間はひかえてください。

予約

  • 検診で受けられる方は、電話で予約(0799-26-0771)できます。また、検査内容について不明な点がある場合も同様です。
  • 医療機関からの紹介は、電話もしくはファックスで「PET+CT検査 依頼書」を送付してください。依頼書は、ホームページからもダウンロードできますが、お問い合わせくだされば当院からも発送致します。
  • なお、予約を変更もしくはキャンセルしたい場合には、前日までに連絡してください。
  • 緊急的な場合には、変更もしくはキャンセルがわかった時点で早急に連絡してください。

ご予約・お問い合わせ

ご質問やご予約については、下記へご連絡ください。

電話 0799-26-0771(病院代表)
フリーダイヤル 0120-185-150(健診センター)
FAX 0799-26-0786(健診センター)
PET受付時間 月~土曜 午前9時~午後3時