カテゴリー: 患者様向け

この度、当院の整形外科におきまして、日本整形外科学会に所属されている認定スポーツ医の先生にお越し頂き、スポーツ整形関連の診療を開始致しました。靭帯損傷、軟骨損傷、肉離れ、捻挫、骨折、脱臼などの「スポーツ外傷」や疲労骨折、腱付着部炎などの「スポーツ障害」に対する診療を行います。

手術を要する外傷、変形性膝関節症に対する膝周囲骨切り術などに対しては、迅速に手術加療を行い、スポーツ復帰へ向けたリハビリテーションを行います。また、神戸市内に位置している兵庫県立リハビリテーションセンター中央病院のスポーツ医学診療センターと連携しており、西日本最大のリハビリテーション室、最新の治療器・トレーニング機器を備えた専用のスポーツリハビリテーション室で、スポーツ専門の理学療法士によるリハビリテーションを受けて頂くことも可能です。

スポーツ医学診療センターでは、自家培養軟骨移植術(JACC®)などの再生医療を積極的に行っております。スポーツに関する外傷や障害が発生した際は、お気軽にご相談下さい。

【お問い合わせ先】
・洲本伊月病院
診察日  土曜 9:00~12:00、14:00~17:00
受付時間 月曜~土曜 8:00~16:30
TEL   0799-26-0770
HP    https://awaji-itsuki.jp

・スポーツ医学診療センター 
受付時間 平日 17:00~22:00
     日曜・祝日 9:00~21:00
TEL   050-3612-8484
HP    http://hwc-sports.jp

【担当医】
山下貴大 医師(兵庫県立リハビリテーションセンター中央病院 整形外科医長)

新型コロナウイルス感染症は、欧州においてウイルスの変異が確認され新たな感染拡大が懸念されています。一方、現時点ではインフルエンザの流行は確認されていませんが、今後の流行に注意する必要があります。
例年1月~3月のインフルエンザ流行期を乗り切るためには、早めの接種が必要です。当院では感染症対策としてインフルエンザワクチン接種を積極的に実施してまいりましたが、今シーズンは接種ご希望者が多くワクチン在庫が厳しくなりつつあります。
ワクチン接種をご希望のかたは、早めの接種をご検討ください。

11月5日現在、「インフルエンザワクチン」の供給が不安定となり、ワクチンの入手ならびに皆さまへの接種が困難な状況となりました。
現時点では接種再開の見込みはたっておりません。
入手いたしましたら、改めてご案内申し上げます。
皆さまには、ご心配、ご迷惑お掛けいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。

4月1日(月)より乳腺外科を開設いたします。
健康診断や診察のご予約・お問い合わせは下記までご連絡ください。

【ご予約・お問い合わせ先】
■健康診断について
健診センター 0120-185-150(受付 13:00~17:00)

■外来診察について
代表 0799-26-0770

乳腺外来開設のご案内